世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!

2022年、最強にラッキーな日は!?

2022年の干支は、12支のなかで金運が強いといわれる寅年!

2021年はパッとしなかった人も、そこそこだったという人も、とにかく2022年は良い年にしてほしい!ということで、読売テレビ『今田耕司ネタパレMTG』(2021年12月18日放送回)にて、手相芸人の島田秀平さんが、2022年の最強ラッキーデーを教えてくれていました。

まずは、一粒万倍日
一粒万倍日とは、一粒の籾が稲穂のように万倍にも増えるという吉日で、仕事始め、財布の新調、引越しなどに良いとされており、2022年は53回あります。

そして、天赦日
天赦日とは、天が全ての罪を許すという最上の大吉日で、結婚、開業、宝くじの購入などに良いとされており、2022年は6回あります。

この2つが重なる日が最も幸運な日とされており、2022年には3回あるのです。
その3回というのが・・・、

1月11日(火)、3月26日(土)、6月10日(金)

この日は何をしても幸運に恵まれるということですが、とはいえ何をすれば良いか、なかなか思いつきませんよね。そこで島田秀平さんがオススメしていたのが、

お買い物!

なぜかというと、非常に運気のよい日に買い物をすると、その品物自体が自分のラッキーアイテムになり、お守りのような存在になるからだそう。

なかでも、運を自ら掴みに行くための行動・移動する手段になるものを買うのがオススメで、お手軽なところでいうと、「靴」がいいみたいです。

そして、忘れてはならないのが、金運!

寅年は金運が強いがゆえに、1年を通してお財布を買うのに適した年。
そのなかでも、寅の日というのがあって、寅の日というのは、12日ごとに巡ってくる吉日で、金運招来日ともいわれている日。なので、その日にお財布を買うのが吉。
なのですが、さらに良い日があるというのです!それは・・・、

寅年で、一粒万倍日、天赦日、寅の日が重なる奇跡の日、

3月26日(土)!

金運最強の日


まさに、最強ラッキーデー!
島田秀平さんいわく、「金運最強の日。もう、お財布を買わない意味がわからない日なんです」とのこと。

3月26日ですよ、3月26日。靴とお財布。覚えておきましょう!



[ 2021年12月19日] テレビ | TB(0) | CM(0)

もう、しないであろう動作、たくさんあります!

かつては当たり前にやっていたけれど、

最近は、ほぼやらなくなった日常の動作が集められた本、

『絶滅危惧動作図鑑』



●テレビのチャンネルを回す
●体温計を振る
●カセットをフーフーする
●車の窓を手動で回して開ける

などなど、時代の流れで、する必要がなくなった動作が

たくさん掲載されています。

年配の方には懐かしく、若い方には新鮮。

そんな今となっては面白おかしい?動作が楽しめる一冊です



これもまた原哲夫ワールド!「左近 SAKON」

三成に過ぎたるものが二つあり
島の左近に佐和山の城


<あらすじ>
侍大将として三成に仕え、武勇・胆力・智謀ともに群を抜く存在だったといわれる名将・島左近。「関ヶ原の合戦」において惜しくも討ち死にしたと伝えられているが・・・その裏には、二つの真実が隠されていた。
一つは、関ヶ原の合戦開始直後に東軍の総大将・徳川家康が暗殺され、影武者がなり変わっていたこと。そしてもう一つは、島左近が生き延びていたこと。
己の義に生きる男たちの凄絶なる戦いの幕が切って落とされる!!


徳川家康の影武者(世良田二郎三郎)と、彼と手を組んだ島左近を亡き者にすべく襲いくる柳生裏忍と羅刹七人衆。

絵面は、もろに「北斗の拳」の世界。

ゆえに、雑魚キャラの死に際の叫びも「北斗の拳」と同様、チョー独特。

個人的に印象に残った叫びが、これ!

あらばま

あらばま

なぜか、アメリカ南部に位置する州の名前を叫んでます。

そしてもう一つが、これ!

へぼらぎゃーっ

へぼらぎゃーっ

・・・なんだか頭から離れません



[ 2021年03月05日] マンガ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム