世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  子役でブレイクすると・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子役でブレイクすると・・・

『ホーム・アローン』(90年)という映画のヒットで“世界一有名な子役”としてギネスにも載ったマコーレー・カルキンくん。その後の彼がどうなったかは知っていましたが、

※彼のギャラを巡って両親が離婚。96年には俳優業を休止。03年に復活するものの翌年にはマリファナ所持で逮捕される。

もう一人、同じような道を辿った子役がいることを最近になって初めて知りました。

それは、あの大ヒット映画『シックス・センス』(99年)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、天才子役の名をほしいままにしたハーレイ・ジョエル・オスメントくん

なんと彼、06年に飲酒運転で逮捕、マリファナの所持も発覚していたんですね。

(「日経エンタテインメント!2010.3」より)

『ペイ・フォワード 可能の王国』(00年)で見せていたあの可愛らしい顔からは全く想像できなかったので、本当にビックリしました。

そういえば、『ターミネーター2』のジョン・コナー役のエドワード・ファーロングもアルコール絡みで問題を起こしていたし……なぜ子役でブレイクするとこうなってしまうのでしょう?

今、日本でも多くの子役が活躍していますが、彼らは大丈夫なのか、これから先がちょっと心配です

⇒Blog Rankingへ

 ホーム・アローン [DVD]   シックス・センス コレクターズ・エディション [DVD]

[ 2010年03月31日] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。