世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  ホビー&雑貨 >  見直されるフィルムカメラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見直されるフィルムカメラ

デジタルカメラや携帯のカメラの普及により写真は身近なものになりましたが、フィルムではあまり撮影しなくなりましたよね。

ところが、そんなフィルムカメラが若い人たちを中心に再び見直され始めているのだとか。

富士フィルム株式会社の人いわく、

「写真といえばデジタル!という世代、20代や高校生に多いと思いますが、逆にそういう方たちに、フィルムは撮れる枚数も決まっているし、すぐに写真を見れないけれど、出来上がったときに何だか優しい感じがする、フィルムって面白いなとか、フィルムって新しいねっていう感覚で、少しずつ広がっています」

とのこと。
「逆に新しい」と再び脚光を浴びているフィルムカメラ、なかでもとくに人気になっているのが「トイカメラ」なのだそう。

安いものだと3000円前後で手に入る、特徴のあるカメラデザイン、個性的な写真が撮れる、ということが人気の理由なんですって。

(「Oha!4 NEWS LIVE」2010年4月5日放送分より)

個人的にはデジタルカメラの便利さから離れられませんが、でもたしかに、たまにはデジタルにはない“味のある写真”もいいかな、と思いますね

⇒Blog Rankingへ

 トイカメラ使い方レシピ   Black Slim Devil 35mm フィルム トイカメラ-superheadz Vivitar ultra wide & slim ワイドスリム

[ 2010年04月05日] ホビー&雑貨 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。