世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  ミュージック >  ロベルト・杉浦という人

ロベルト・杉浦という人

世界で活躍する、日本人があまり知らない日本人。
『世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALL STARS』(テレビ東京)という番組を観ていると、そんな人がたくさんいるんだと知ることができます。

2010年6月23日に日本でデビューするラテン歌手のロベルト・杉浦さんも、そんな世界で活躍する(していた?)ひとり。



しかし、この方の場合はちょっと異質。
というのも、南米で大人気であったにも関わらず、日本でデビューしなければいけない事情を抱えているからなんです。

その事情は、彼のこれまでの人生を見ていけば分かります。

◆ロベルト・杉浦さんの日本デビューまでの軌跡◆

1993年
ラテン音楽に憧れ、大学卒業後アルゼンチンへ。

2000年
歌手だけでは食べていけない時期が続いていたが、ひょんなことから人気テレビ番組にレギュラー出演することになり、大ブレイク!年収は4000万円に!

2003年
5年間連れ添ったマネージャーが他の事業に失敗し、杉浦さんの金を持ち逃げ。テレビ出演も次第に減り、収入が激減。

2009年
メキシコで再起を狙うも、リーマン・ショックの影響で契約したレコード会社が倒産。借金1億円を背負う。

現在
日本歌謡をラテン風に歌うライブを開催。これが音楽関係者の目に留まり、CDデビューが決まる。

(「スッキリ!!」2010年5月6日放送分より)

まさに“不運”としか言いようのないロベルト・杉浦さんの日本デビュー曲は「ダメウンベソ」。
※日本語でキスしての意味。阿木耀子さんが日本語の詞を担当。

大変でしょうけど、この曲と同様、ラテンのリズムのように、明るく軽快に借金を返していければいいですね

⇒Blog Rankingへ

[ 2010年05月06日] ミュージック | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/24 11:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム