世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  「天と地」ヘップ・ティ・リー、トミー・リー・ジョーンズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「天と地」ヘップ・ティ・リー、トミー・リー・ジョーンズ

この世のこと全てに因果があるのなら――
苦しみは神に近づくために与えられた贈り物です
それは私たちにこう教えてくれます
恐れを抱いたときに勇気を持てと、迷った時は知恵を働かせよと
そして耐え切れなくなったときに捨てよと
本当の勝利とは心で勝ち取るものです
戦争によってではありません

天と地 特別編 [DVD]天と地 特別編 [DVD]
(2001/04/06)
トミー・リー・ジョーンズヘップ・ティ・リー

商品詳細を見る

<ストーリー>
ベトナム戦争が勃発すると同時に、レ・リーの運命と呼ぶにはあまりにも壮絶な戦いが始まった。二重スパイ容疑による残忍な拷問、仲間からの非常なレイプ。村から逃亡したレ・リーは、サイゴンで不倫の恋に落ち、妊娠、出産する。子供を抱えて生きるレ・リーの前に、米海兵隊のスティーブ・バトラーが現れる。スティーブはレ・リーにとって希望の灯だったのだが……。

『プラトーン』『7月4日に生まれて』に続く、ベトナム戦争を題材にしたオリバー・ストーン監督の作品。

派手な戦闘シーンはほとんどなく、ひとりの女性の波乱に満ちた人生を描いた重い内容で、観ていてあまり楽しいものではなかったですね。

でも、その分、戦争がもたらす悲惨さがリアルに伝わってくる映画だったように感じました。

主人公のレ・リーはたくましく生き抜いたけれど、

「戦争に産物があるとしたら、たくさんの墓だけだ」

そう語った母親の言葉に、ただただ、うなずくばかりです。

⇒Blog Rankingへ

[ 2010年06月09日] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。