世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  雑記 >  飲料のパッケージデザインにはこんな決まり事が!

飲料のパッケージデザインにはこんな決まり事が!

コンビニやスーパーなどに、ズラリと並べられた飲み物たち。
ひとつひとつをよく見てみると、フルーツが描かれたパッケージには2種類あることに気付きます。

それは、フルーツがカットされて断面が見えているものと、

カットされたもの

フルーツそのものが表示されているもの。

そのもの

実はこれ、単なるデザインの違いではないそうなんです。

日テレ『世界一受けたい授業』(2010年7月10日放送分)によれば、果汁100%の飲み物にはフルーツをカットした絵を使ってもよく、それ以外の飲み物には使ってはいけない!という決まりがあるのだとか。

というのも、カットしたフルーツを目にすると、果汁がたくさん入っているイメージがしてしまいますよね。

そんな誤解を生じさせないよう、各メーカーが自主的に基準を作ったんですって。

「なるほど~」って感じでしょ。

今度、お買い物へ行った際に、ぜひチェックしてみてください!

⇒Blog Rankingへ

[ 2010年07月12日] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム