世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  自己啓発本 >  「頭がいい人の文章の書き方」小泉十三

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「頭がいい人の文章の書き方」小泉十三

 いくらあなたが「右」のつもりで書いた文章でも、読み手が「左」だと誤解するような文章は直すしかないのだ。
 なぜなら、文章は人に読まれ理解してもらってこそ、初めて文章といえるからである。

頭がいい人の文章の書き方 (イラスト図解版)頭がいい人の文章の書き方 (イラスト図解版)
(2008/11/22)
日本語倶楽部、小泉 十三 他

本の詳細を見る

<内容>
書き始めのネタの仕込みから、話の組み立て方、文章を読みやすくするコツ、趣旨を正確に伝える文章ルール、ワンランク上の文章にする技法まで、誰もがすぐに実践できて読み手が思わず「うまい!」とうなる最強の文章術を公開!!


「文章は、思いのままに書けばいい」
そう考えていたけれど、せっかくなら、読んでくれる人にきちんと内容が伝わるようにしたいし、ストレスなく読める書き方、みたいなものも知っておきたい。
ということで手にしたのが、この本。

●誤解を避けるには肯定文で書く
●漢字とかなは意味によって使い分ける
●一つの文に「が」を何度も使わない
●指示語を避けて具体的に書く
●語尾が単調にならないよう気をつける

などなど、NGな文章と、それを良いものに改定した文章例が掲載されていて、たいへん分かりやすかったです。

これからは、このブログも読みやすい文章になっている、といいな

⇒Blog Rankingへ

[ 2010年12月05日] 自己啓発本 | TB(0) | CM(1)
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
[ 2011/01/13 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。