世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  映画 >  「HOUSE OF WAX(蝋人形の館)」

「HOUSE OF WAX(蝋人形の館)」

そこでは、恐怖が人の形をしてやってくる。

蝋人形の館 特別版 [DVD]蝋人形の館 特別版 [DVD]
(2006/04/07)
エリシャ・カスバート、チャド・マイケル・マーレイ 他

商品詳細を見る

<ストーリー>
6人の男女が大学フットボールの試合観戦のためスタジアムへと向かっていた。
しかし、道中のキャンプ場で一夜を過ごした翌朝、何者かの手によって車が故障、途方に暮れた彼らは近くの町アンブローズへと向かう。
静か過ぎる町は、閑散として人影もなく、窓からカーテン越しに覗く女性も決して声をかけようとはしない。
やがて、目に飛び込んできたのは丘の上にあるひときわ目を引く蝋人形館。
彼女たちは好奇心に任せて扉を開けた――。不気味なまでにリアルな蝋人形たち。
一体、いつ、誰が、どのように作ったものなのか・・・・・・。
そこにおびき寄せられるかのように迷い込んだ6人は、誰のために、何のために狩られていくのか・・・・・・。


外部と連絡が付かない環境のなかで人が次々と殺されていく、という私の好きなシチュエーションなうえに、目を覆いたくなるような、えげつないシーンもあったんですけど、それほど怖くはなかったというか、なぜかあまりドキドキしませんでした。

かなり製作に手間がかかってそうで、見応えはあったんですけどねぇ・・・・・・。
観る前にストーリーを読んで、ちょっと想像を膨らませすぎたかな?

⇒Blog Rankingへ

[ 2011年09月24日] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム