世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画 「彼岸島」 DVD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 「彼岸島」 DVD

感染した奴には一切の情けをかけるな
それがこの島で生き延びるための鉄則だ

彼岸島 スタンダード・エディション(本編DVD)彼岸島 スタンダード・エディション(本編DVD)
(2010/06/09)
石黒英雄、水川あさみ 他

商品詳細を見る

<内容>
「週刊ヤングマガジン」で連載中の松本光司の人気コミックを原作にしたサバイバルホラー。高校生の明は、行方不明の兄・篤が彼岸島と呼ばれる孤島にいることを知り、仲間と共に島に降り立つ。しかし、島は吸血鬼と化した住民に支配されていて・・・。


「やっぱり噛まれたら感染しないと」とか「主人公、急に強くなりすぎ!」とか、少々ツッコミを入れたくなるところはあるものの、激しい爆発に、激しいアクション、飛び散る血しぶき等々、けっこう見応えがあり、最後まで楽しんで観れました。

ただ、ものすごく個人的な意見を言わせてもらえば、羽が生えたやつや、もはや吸血鬼でも何でもない巨大な怪物などはいらなかった。それらが登場したせいで吸血鬼の存在感や恐怖感が薄れたように思えたので。手強い部下数名を倒したあと吸血鬼の親玉・雅と対決、という感じでよかったのではないでしょうかね。まぁ、それじゃあ「彼岸島」を映画化したことにならないし、インパクトにも欠けるか。

⇒Blog Rankingへ



[ 2014年05月16日] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。