世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画「END エンド」DVD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「END エンド」DVD

家族は死んだ 友達も
みんな死んだ

END エンド LBX-139 [DVD]END エンド LBX-139 [DVD]
(2012/12/17)
ダニエル・ブーダー、ルイーゼ・ベーア 他

商品詳細を見る

<内容>
ドイツ・ケルンの街から突然、人が消えた。
あの日から3日目。自分以外の生き残りを捜して人影の消えた街を彷徨っていたトムは、ついに7人の生存者を発見する。彼らはお互いに沸き起こる謎をぶつけ合う。
なぜ昨日までいた人々が消えたのか?
なぜ自分たちだけが今も存在しているのか?
やがて古い基地の跡地で衛星電話を調達した彼らは、外部との交信を試みるがやはり応答はない。8人は生きるすべを求めて行動を共にするが、さらなる悲劇の嵐は彼らのすぐ背後に迫っていた。
いったい世界に何が起きたのか?そして人類復活の希望の光は見いだせるのか・・・。


何かに感染した人々が、異様な顔になり、生存者に襲いかかる。
ゾンビ映画といえば大体そういうもので、この作品も同じ。
ただ、ちょっと違っていたのは、感染者(ここではウォーカーやランナーと呼ばれていた)が走ったり、アクロバティックに壁を乗り越えたり、高いところから飛び降りたりしていたこと。

となれば、そうとう怖いのでは?と思われるかもしれないが、そうでもない。正直言って、あまりドキドキしなかった。それはたぶん、全体に漂うチープさのせいだと思う。

ストーリーがそんなに悪くなかっただけに、少々残念。

⇒Blog Rankingへ



[ 2014年06月29日] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。