世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  映画 >  映画 「超能力者」 DVD

映画 「超能力者」 DVD

他人と違う苦しみは―― 絶対 誰にも分らない
俺も理解なんか望まない
“片足の怪物”と呼べばいい
俺が信じられるのは―― 俺を“怪物”にしたこの能力だけだ

超能力者 スペシャル・エディション [DVD]

<ストーリー>
人を操れる“目”を持った孤独な男チョイン(カン・ドンウォン)は、誰ひとり傷つけることなく現金を盗むため、訪れた質店の従業員らをすぐさま超能力で支配した。だが、ごく平凡にみえた青年ギュナム(コ・ス)にその力を跳ね返されてしまう。
自分の力が通じない唯一の人間の出現に驚く超能力者と、自分でも知らない能力を覚醒させられてしまった男。この瞬間、避けられぬ運命の対決が幕を開けた!


敵となって襲わせる、命を投げ捨てさせる・・・。
そんな見える者すべてを意のままに操ることができる男にギュナムがどう立ち向かうのか、最後まで飽きることなく楽しめました。

ただ、なぜチョインの能力がギュナムには効かず、しかもあんな特殊な力まで備えていたのか、その理由がいまいちよく分からなかったのが残念。

それにしても、チョイン自身も言っていたけれど、ギュナムにさえ出会わなければ、あんな大惨事になることはなく、ひっそり生きていけたはずなのにねぇ。

もちろん金を盗む(差し出させる?)のはよくないことだけれど。

☆超どうでもいいこと
ときどき、ギュナムが溝端淳平さんに見えた





[ 2015年06月10日] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム