世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  映画 >  映画 「脱獄広島殺人囚」 松方弘樹

映画 「脱獄広島殺人囚」 松方弘樹

止めんでつかぁさいよ
わしゃあ、どないしてもここで往生する気にはなれんのですけぇ

脱獄広島殺人囚 [VHS]

<ストーリー>
終戦の混乱期であった昭和22年に植田正之は仲間の田上と共謀し、横暴を極めていた外国人の闇屋とその女を銃殺。モルヒネ1ポンドを強奪した。2か月後に逮捕された植田は強盗殺人および麻薬法違反で懲役20年の刑を受け、広島刑務所に収監された。すぐに脱獄を計画する植田は、幾度となく逮捕と脱獄を繰り返していく。


この映画は「殺人罪で41年7ヶ月の刑に服し、7回に及ぶ脱獄を敢行した実在の人物をモデルに制作されたもの」とのことらしいのですが、警官との大立ち回り、囚人の殺害、三国人の締め上げ等々、植田正之があまりに凶暴がゆえ、どこまで本当にあったことなのかは正直わかりません。

でもとにかく、脱獄への執念だけは相当なものだったことがビンビン伝わってきます。抜け出すためには肉が削げようが足の裏に釘がささろうがお構いなしだし、どんなに時間がかかっても手錠や拘束具、鉄格子をはずすし・・・本当に恐ろしいほどの執念。

自由への欲望が強かったにしても、これほど諦めが悪い男は珍しいでしょう。




[ 2016年02月07日] 映画 | TB(0) | CM(1)
ブログを拝見しました
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。
[ 2016/03/05 06:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム