世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  マンガ >  「流され者 流人地獄之巻」さいとう・プロ作品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「流され者 流人地獄之巻」さいとう・プロ作品

美しい花は・・・
他人に見られたり、触れられたりするだけで、
ひどく屈辱を覚えるものです・・・

 流され者

<ストーリー>
幕末、流刑の島である八丈島に最高責任者として、江戸に遊学中だった壬生宗十郎が3人の部下を従え赴任した。着任早々、増えすぎた流人(流刑囚)の殺戮を開始し、島を恐怖させる。しかし、それは・・・。


正直言って、この一冊だけでは、壬生宗十郎の真の狙いが読み取れない。
ただただ、無慈悲で自分勝手。「実は、島のことを考えて行動しているのでは」と思っても、裏切られる。

あまりに後味が悪いのでネットで調べてみると、Wikipedia(ウィキペディア)に、「壬生宗十郎は島を要塞化させ、本土のやくざと協力して日本征服作戦を開始する」とあった。

なるほど、彼には大いなる野望があったのだ。

でも、それを知ったからといって、島での行いが気持ちのいいものに変わったわけではない。
自分の気に食わない者はことごとく死に至らしめる、仲間や、幼い女の子でさえも。

まさに悪漢。

そんな勧善懲悪とは逆をいく漢(おとこ)の物語、軟弱な(?)作品に飽きた、刺激を求める人には打ってつけかも



流され者 9 (SPコミックス) 流され者 10 (SPコミックス) 流され者 11 (SPコミックス)


[ 2018年02月03日] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。