世界のカタスミで・・・

本・マンガ・雑誌・TV…ジャンル・トレンドを問わず、日常のなかで目にしたモノをご報告!
世界のカタスミで・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  スピルバーグ監督の、人生の転機となった作品とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピルバーグ監督の、人生の転機となった作品とは?

現在71歳(2018年)。
44年間の映画監督人生で33本もの作品を手掛けてきた、
スティーブン・スピルバーグ監督

彼の、人生の転機となった2作品が、こちら!

「ジョーズ」

ジョーズ [DVD]ジョーズ [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13
売り上げランキング : 45710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スピルバーグ監督が28歳の時にメガホンをとった、巨大人喰いザメと人間の闘いを描いた作品。日本でも90億円という空前の大ヒットを記録し、当時の歴代興行記録を大きく塗り替えました。

「『ジョーズ』が自由を与えてくれたんです。他の全てを撮る自由をね。『ジョーズ』の成功がなければ、他のクレイジーな作品を撮れなかった。だから『ジョーズ』は全ての始まりなのです。」(監督談)

「E.T.」

E.T. [DVD]E.T. [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13
売り上げランキング : 1971

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「『E.T.』は私に命をくれました。『E.T.』を撮る前、私には子どもがいませんでした。でも、子役たちと『E.T.』を撮ったあと、初めて“父親になりたい”と思ったんです。そして、公開の3年後に子どもが生まれました。」(監督談)

(「ZIP!」2018年5月1日放送分より)

どちらも、言わずと知れた超有名作。
その2作品がそれぞれ、監督の映画人生と男としての人生に大きく関わっていたことを知って観ると、また少し、違ってみえるかもしれません。



[ 2018年05月01日] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

うなぎ

Author:うなぎ
関西在住
行動力は乏しいが好奇心旺盛
見た目は大人、頭脳は子供
メールはコチラからどうぞ!

ブログランキング


amazonプライム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。